スポンサードリンク


2009年02月11日

開き直る債務者!

開き直る債務者 これが一番最悪です。

 どんな事情があってもお金を借りた!返済できない・・は債務者の都合です。

貸したあんたらが悪い! なに?お金借りるときには低姿勢で、返済出来ないと、カード会社を悪者にするの?常識に欠ける!借りたものは返すのが常識。お金、借金はそうですよ!

返済できないから開き直って 文句の電話をするなんて非常識。 今日、たまたまそんな債務者がいました。

どうして自宅に電話する! 貸金業法という法律に基づいての督促電話ですけど。 携帯電話に電話するのが当たり前!日中は仕事で自宅にはいるはずが無い! 携帯電話は持っていない人もいますよ。 携帯電話はここ10年位で普及したもの。前は無かったじゃない。どうして法律だからと説明しても解らなかったのか・・

結局、その電話をかけてきた債務者は弁護士に委任していた! 私が電話を受ける前に新人の借金取りに弁護士委任の話しをしていた。新人借金取りは交渉記録するのが遅くて私へのクレームだもの。

多分、そんな開き直る債務者は 弁護士に委任しても辞任されるかな・・・ 

救いようがない可哀相な債務者でした。 借りたものを返済できないなら 誤るのが常識でしょう!弁護士さん 司法書士さんに説教されるといいよ! 
posted by くーちゃん | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。